不動産購入

 

これから ”不動産を購入したい! ”とお考えの方に、

少しでもお役に立つように正直に自分の考え方を書いていきたいと思います。

ぜひご参考にしてみて下さい。

 

個人的には、

不動産取引とは”縁””タイミング”だと考えています。

購入の際は、まず!!

「何のために買うのか」

をよく考えながら探してみて下さい。

 

いくらタイミングがいいからといっても、

条件に見合う物件(縁)がなければ見送った方がいいと思いますし、

また、いい物件(縁)があってもタイミングが悪ければ見送るべきだと思います。

絶対に焦らないで下さいね。

 

不動産の購入は「人生の3大支出」と言われています。

1.教育資金

2.老後資金

3.マイホーム資金

どれも人生を豊かに過ごすうえでは大切な資金だと思いますが、

必ずしも必要とは限りません。

 

あえて「教育」「老後」「マイホーム」の順番で書きましたが、

1番目の教育資金

勉強漬けでいい学校に行かなくても、

それなりに常識や専門知識を身に付けて社会に出てくれれば、僕はそれが幸せだと思います。

2番目の老後資金

ゆとりある老後を過ごすためには毎月約36万円、

最低限の生活で毎月約22万円、

かかると統計が出ています。

あくまでも統計データですが、

個人的にはお金があってもなくても、

大切な人と一緒にのんびり暮らせれば、それが幸せだと思います。

3番目のマイホーム資金

教育するのにも老後を過ごすのにも住む場所は必要ですが、

持ち家である必要はないと思います。

 

僕自身、「賃貸と持ち家ではどちらがいいか!?」と言われれば”持ち家派”です。

理由は、自分の物にならないのに賃料を払うのはもったいないからです。

しかし、自営業のため審査の比較的緩い銀行でしか住宅ローンが組めず、

いまの変動金利優遇後の利率より1%以上高い金利で組んでいます。

 

話がそれてしまいましたが、よく考えて下さい。

住宅ローンと言えど借金であることは変わりありません。

万一、病気やケガで収入が途絶え、数ヶ月払えなくなれば任意売却、果ては競売です。

最後は自己責任です。

 

不動産を購入する際は、

十分以上に計画し、絶対に焦らず、

その場の雰囲気だけに流されないように気をつけて下さい。

 

はじめに 購入迄の流れ① 購入迄の流れ② 資金計画① 資金計画② 資金計画③
資金計画④ 物件探し 物件見学 お申し込み 契 約