不動産購入

~お申し込み~

 

 物件を見て、「よし買おう」と決まったらお申し込みを行います。
不動産用語でいう”買付け”の提出です。
当社では購入申込書と言っています。
”買付け”って何か市場のやりとりみたいな感じがするので、個人的に抵抗があります。


用紙は、その不動産屋さんのオリジナルのものになります。
記入事項には、
取引金額や手付金額、契約希望日、決済希望日、住宅ローンの有無、その他諸条件
などがありますが、法的効力はありませんので提出した後でもキャンセルは可能です。

しかし、キャンセルした場合、その不動産屋さん営業マンの信用問題や売主さんに迷惑がかかるので、

お申し込みする際は、十分にご検討のうえ提出して下さい。
不動産屋さんによっては、申込金が必要なところもありますので確認して下さい。

交渉権は申込書を提出した順にあることになります。

例えば、第1順位でお申し込みをしたら第2順位の人が上回る条件で申し込んできた場合でも、
第2順位を更に上回る条件で交渉すればまとまります。
書面上の契約は、お申し込みをしお話がまとまってから1週間後くらいに行います。